研究所ニュース

TOP > 研究所ニュース

世界を知る

新型コロナの感染者が第10波に入ったのか?気を付けなければなりません。●日本でギネスに登録される「来場者数の多さ」で取り上げられているチームラボのデジタル美術館が今日開館します。それについての案内をしました。●連続爆破事件の指名手配を受けていた桐嶋聡が逮捕されました。ガンで死期を悟っての事であったそうですが半世紀逃げ回ってた犯人がどのような事をしてきたのかを振り返りました。●福島原子力発電所での汚染水漏出事故、能登半島地震での志賀原子力発電所のモニタリングポストの喪失。今原子力に回帰しようとしている中で実際に運転できる作業員が少なくなっている現状を考えました。●現在進行中のアメリカ大統領選挙についてトランプ氏の発言力の強さと裁判の行方、今後の展望を考えました。●能登半島地震について分かってきたことと避難所について考えました。

モゲ散歩

今回は前回と同じ大江戸線の落合南長崎駅からスタートします。中井出世不動に安置されているお不動様は非公開ですが都内唯一といわれる円空仏。近くの自性院には、これも非公開の猫地蔵があります。太田道灌が道に迷った時に救ってくれたという猫を祀ったものだと言います。その戦いがあった江古田沼袋古戦場跡が近くにあります。源義家ゆかりの御霊神社、戦争遺跡になっている野方給水塔を見て回りました。途中に鉄道模型のKATOのお店があり、巨大なレイアウトで走る模型の列車を見て子どもの頃を思い出しました。今日のメインは哲学堂公園です。東洋大学を創立した哲学者井上円了が精神修養の場として作った哲学堂。哲学の世界を視覚的に表現したというものです。中国様式のお堂などいろいろ珍しいものが見られました。その後、中野区立歴史民俗博物館を見学して、最後に明治時代に尼僧が建てた百観音明治寺を見て今日の散歩は終わりました。

世界を知る

●新型コロナの新しい変異種jn1型が流行し始め感染者が増加しているという事が話題になりました。●三重県の松坂市で救急車の利用が急増し、その対策として軽症の人の場合は料金を徴収するという事が話題になりました。救急でないにもかかわらず119番する人が多いのが理由とのこと。●能登半島地震から4週間が経ちながら遅々として復興が進まない上下水道の復興について考えました。身近にある水道が持っている問題点は何かを示しました。●日本の月探査船SLIMがピンポイントで着陸をした話題。SORAQというバンダイが開発した小型ロボットの活躍が興味深かったです。●自民党の政治刷新本部が中間報告を出しました。様々な項目が示されていますが、30年前の政治改革大綱でも同様の事が決められました。今回の本気度は? 派閥と政策集団の違いなども含めて国民が納得する方向性を示すことが出来るでしょうか。

世界を知る

この一週間も様々なことがありました。どれを取り上げようか考えながらいるのですが、用意したアメリカ大統領予備選挙についてまで進むことが出来ませんでした。●新型コロナウイルスの新変種jn.1の感染が拡大し始め愛知県では10波に入ったと宣言されました。●台湾の総統選挙が行われ民進党の頼氏が当選しましたが前途多難を感じさせる結果となりました。●中国の人口が減少傾向に。インドが1位。日本も高齢社会を突き進んでいますが中国も1.7億人の高齢者を抱え今後の経済がどうなるのか。●航空機関連の事故が続いています。●ダイハツの認証不正事件が最悪の方向に。●ユニクロの模造品問題。●改正少年法で初の死刑判決。●イランを巡る動きをいくつかの面から考えて見ました。●自民党のパーティー券問題で安部派幹部の立件見送りのニュースから自民刷新本部がどのような方針を出すのか、過去の政治改革大綱と比較しながら考えました。●能登半島地震の災害の大きさはひどいものだと思います。未だに復旧が遅れる水道に関連したトイレ問題を考えました。

モゲ散歩

2024年最初の散歩です。今回は大江戸線落合南長崎の駅からスタートです。近くには日本のマンガ界をけん引した手塚治虫氏らが住んでいたトキワ荘があります。このあたり一帯がトキワ荘関連の見どころがあるのですがその中心がトキワ荘マンガミュージアムです。ここを見学して商店街のあちこちにある見どころを見て回りました。
新宿区ではこの地で活躍した画家の家をそのままミュージアムにしている所があるのですが、今回は洋画家の佐伯祐三アトリエ記念館に伺いました。大正時代に建てられた当時の家を保存してあります。ここでキャンバスに向かって絵筆をふるっていたと思いながら時間を過ごしました

世界を知る

2024年最初の講座です。元旦早々日本は大きな災害に見舞われました。2020年から群発地震が起きていた能登半島でM7.6、震度7という大地震が発生し10日以上経つのに未だ孤立集落が存在し、ライフラインの復旧の見通しもたっていません。この地震のメカニズムと能登半島北部の地盤隆起についてお話ししました。関東大震災の時に東京湾で見られた地盤隆起に似ていました。2日には日航機と海上保安庁機が羽田空港で接触事故を起こしました。海保機の乗員5名が命を落としましたが、日航機は全員避難できたという奇跡的な出来事でした。世界有数の混雑した空港で起きた事故の状況を管制側から考えて見ました。その他国内・国際情勢で気になる事を何点かお話ししました。

モゲ散歩

急に寒くなってきました。明日はクリスマスイブ。そんな時の散歩です。今日は茗荷谷近辺を歩きました。最初に震災後に作られた音羽御殿と呼ばれる鳩山家邸宅に行きました。現在は邸内を公開しています。庭園のバラが有名です。そしてこの近くにある鼠坂を歩きました。森鴎外の「鼠坂」という小説の舞台となった急坂です。さらに進むと縄で縛られたお地蔵さんがあったり、宝井馬琴のお墓があったりします。南に下ると切支丹屋敷跡があります。2014年の発掘調査でイタリア人宣教師シドッチの遺骸と思われる骨が発掘された所でもあります。最後に徳川慶喜邸跡を見学しました。

世界を知る

2023年最後の講座になりました。急に寒くなったので、その原因についての話から入りました。●急に話題になっている青少年の薬物依存。市販薬のオーバードーズで救急搬送されるケースが増えている。その原因にSNSの発達と生き辛さがある。●イエメンのフーシ派による攻撃を避けて紅海ルートの変更による経済への影響。●アルツハイマー治療薬の保険適応。●ダイハツの不正問題がもたらす影響について考えるとともにダイハツの歴史を知る。●郵便料金値上げについて。●辺野古埋め立てに関する代執行で裁判所が国の主張を認める判決。国政と地方自治について考える。●ガザ情勢で、イスラエルの人質射殺と世論の反応について。ガザの窮状はどうなっているのか。●アメリカの大統領選挙について、コロラド州の裁判でトランプ氏の予備選立候補を認めない判決が。共和党、民主党それぞれの現状と選挙の行方を考える。という盛りだくさんの内容でした。

桐朋祭に参加しました(2023.9.30) 

2023年9月30日~10月1日の桐朋祭に、桐朋講座も3年ぶりに参加しました。

受講生の皆様が工夫を凝らして素敵な作品展示をして下さいました!多大なるご協力をいただき誠にありがとうございました。

西洋美術史の旅

ゴッホ「アイリス」

新宿の美術館で開催している「ゴッホと静物画展」、講座のみなさんと行くことになり、先月末に行ってまいりました。いつもより混雑していたのは、この絵がパンフレットに使用され、「見たい!」と思った人がたくさんいたから(だと思います)。よかったですね、やっぱり見に行くべき展覧会でした(来年1月までやっています)。このような展覧会訪問の企画もあります。今年の講座は終了しましたが、絵が好きな方はぜひご一緒しませんか?それではみなさん、よいお年を(隔週火曜午後「西洋美術史の旅」)。

最上部へ

桐朋教育研究所
〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1 / TEL : 03-3300-2119